2010年   講演会のご案内

    

9月

 

 

10(金)

 立教大学―ESDの10年・世界の祭典推進フォーラム

 

 

11(土)10:00-12:00

 上智大学地球環境研究所―HESD

 

  

11(土)13:30-16:30

 ESDカフェ―渋谷区神宮前

 

 

  

 

 

10月

 

 

 9(土)10:00-16:00

 大阪市―アジア国際ネットワークセミナー

 

 

 

14(木)18:30-20:45

 明治学院大学 白金キャンパス2号館

 

http://popo.or.jp/vgakkai/news/post_6.html  

 

 

15(金)12:50-14:50

 宇都宮大学国際学部

    多文化公共圏センター

 

     

プログラム・参加申込について

9月10日 立教大学

 

最新情報

 

 

 

ESD10年・世界の祭典」推進フォーラム事務局より

 

 

今週金曜日の910日に開催いたします「ESD10年・地球市民会議2010

最新概要をご案内申し上げます。

 

申し込みのお済みでない方は、どうぞご参加をご検討くださいませ!

 

 

※なおお申込みいただいた皆様には、ほどなく最終のご案内メールをお送り申し上げます。

 

 

 

◆イベント名:「ESD10年・地球市民会議2010

 

◆開催日:2010910日(金) 9:00受付開始(8号館1にて)、9:30スタート、17:50終了予定。

(※18:00からはさらに希望参加制の交流パーティも実施いたします)

 

◆場所:立教大学 池袋キャンパス 8号館8101教室および5号館各教室

 

◆主催:「ESD10年・世界の祭典」推進フォーラム

 

◆共催:ESD-J、国連大学高等研究所、立教大学ESD研究センター、日本経済新聞社

 

◆後援:外務省、文部科学省、環境省、日本ユネスコ国内委員会、日本環境教育学会、日本商工会議所

 

◆協賛:株式会社損害保険ジャパン、電源開発株式会社、東京電力株式会社、

株式会社日能研、株式会社ロッテ

 

◆テーマ:アジアへ!! ひろがる・つながる・みえるESD

地球市民会議2009の大会宣言に基づき、日本のESD活動を「ひろがる」「つながる」「みえる」プロジェクトに進化させると同時に、この潮流をアジアへのネットワーク拡大につながる「対話」と「交流」の場とします。教育界・地域社会・企業・NPOの活動の中に広がるESDの優れた実践にフォーカスをあて、モデルとなる事業やプログラムの戦略や組織、推進力を学びます。

 

参加費:1,000円(資料代として) ※当日受付にてお支払ください。現金のみ申し受けます。

 

 

 

 

【開催内容】

 

■第1部:場所/8号館 18101教室

 

□開会の辞 (9:30~)

弊会代表 阿部治

 

□来賓挨拶 (9:4010:00

外務省国際協力局審議官、大脇 広樹様/文部科学省国際統括官、藤嶋 信夫様

/環境省総合環境政策局局長、白石 順一様/ユネスコ国内委員会会長、田村哲夫様

 

□記念講演 (10:0010:30

「日本のESDとアジアの連携の今」鈴木克徳 (ESD-J/金沢大学教授)

 

□基調講演と対話 (10:3012:15

カルティケーヤ・サラバイ(インド・環境教育センター所長)

阿部 治(立教大学教授)、田村 哲夫(日本ユネスコ国内委員会会長)、

木曽功(ユネスコ政府代表部大使)

 

□第2部の主旨説明 (12:1512:30

 

<昼食休憩 (12:3013:30)>

 

 

2部:(13:3015:00

アジアのESD実践(分科会形式)

 

□「農村開発」 場所/5号館 55501教室

コーディネーター 野口扶弥子(ESD-J

A.T.アリヤラトネ(サルボダヤ運動創始者・スリランカ)

ソフィア ティム(RCEプノンペン・国立農業大学)

三原真智人(東京農業大学)

小金澤孝昭(RCE仙台広域圏・宮城教育大学)

 

□「気候変動」 場所/5号館 55502教室

コーディネーター 廣野良吉(成蹊大学名誉教授)

ランジャナ・サイキア(RCEデリー)

後藤厳寛 (財団法人 オイスカ主任研究員)

竹内恒夫(RCE中部運営委員会委員長・名古屋大学大学院教授)

古澤礼太(中部大学 国際ESDセンター 研究員)

 

□「都市の持続可能性」 場所/8号館 18101教室

コーディネーター 鎗目 雅(東京大学大学院准教授)

蒋 大和(UNEP-同済大学環境研究所教授)

唐 景春 (天津 南開大学)

ダナイ・タイタクー(タイ チュラロンコン大学)

望月 要子 (国際連合大学高等研究所ESDスペシャリスト)

 

※終了後8号館へ移動

 

□第2部総括 (15:2016:00) 場所/8号館 18101教室

 

■第3部:場所/8号館 18101教室

企業ESD事例紹介 (16:0017:15

コーディネーター 川嶋 直(財団法人キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー、

公益社団法人日本環境教育フォーラム理事)

株式会社損害保険ジャパン、電源開発株式会社(J-POWER)、東京電力株式会社、

株式会社日能研、バードハウス・プロジェクト

 

□第3部総括 (17:1517:30

□全体総括  場所/8号館 18101教室 (17:3017:50

 

■第4部:交流パーティ(「ESD10年・地球市民会議2010」参加者様対象のレセプションです。)

18:0020:00

場所/立教大学 池袋キャンパス セント・ポールズ会館

参加費:4,000

※当日パーティ会場受付にてお支払ください。現金のみ申し受けます。

 

ポスターセッション:場所/5号館 1

国内の多彩なステークホルダーが実践するESDへの取り組みをご紹介。

(展示期間:910日~916日)

 

その他詳細情報は随時弊会ホームページにてご案内しております。

どうぞご覧くださいませ!

URLhttp://www.desd.jp/

 

<会場=立教大学 池袋キャンパスへのアクセス>

JR 山手線・埼京線・高崎線・東北本線、東武東上線、西武池袋線、

地下鉄 丸ノ内線・有楽町線

「池袋駅」下車、西口より徒歩約7

 

以上の内容についてのお問い合わせはメールにてお願いいたします。

 

********************************

ESD10年・世界の祭典」推進フォーラム

事務局

 

E-maildesd@desd.jp

URLhttp://www.desd.jp/

********************************

9月11日午前 上智大学  HESD

 

 

HESDフォーラム 2010 開催要領

 

  

 

「報告の参加申込」は8月末で締め切りましたが、「セミナーで報告しない参加申込」はまだ受け付けております。上智大学主催の連絡先までFAXまたはメールでお早目にお申し込みください。

 

 

 

上智大学HESD フォーラム 2010 実行委員会事務局

102-8554

東京都千代田区紀尾井町7-1上智大学地球環境研究所内

Fax:03-3238-4409

E-mail:gpenvilit@hoffman.cc.sophia.ac.jp

URL:

http://gp.genv.sophia.ac.jp/index.html

http://gp.genv.sophia.ac.jp/lecture/hesdforum_2010.html

 

  

第1日 9月11日(土)

0930                   受付開始

10001200       中央図書館・研究棟(L号館) 9階911会議室

 講演                   日本のHESDへの期待(仮題)

                            A.T. Ariyaratne (Sarvodaya Movement, Sri Lanka)

                            K. V. Sarabhai (Centre for Environment Education, India)

 討論                   J.J. Puthenkalam (上智大学)

 

12001330       2号館5階 教職員食堂

 懇親昼食会          挨拶:矢島基美学務担当副学長

 

 

13301540       中央図書館・研究棟(L号館) 9階911会議室

 セッション 1        大学等の取組・学生の取組

 Part I                  金沢大学・神戸大学・東京海洋大学・徳島大学・西日本工業大学・(各10分)

 Part II                 岩手大学・岡山大学(各10分)・上智大学・立命館大学(各20分)

15401620       中央図書館・研究棟(L号館) 9階911会議室

 ポスターセッション 金沢大学・上智大学・東京海洋大学・北海道大学・

16201745       中央図書館・研究棟(L号館) 9階911会議室

 セッション 2        認証制度と環境人材育成コンソーシアム準備会の取組

                            金沢大学・西日本工業大学(各10分)

                            環境人材育成コンソーシアム準備会(30分)

 

 

第2日 9月12日(日)

10001200       中央図書館・研究棟(L号館) 9階911会議室

  総会・意見交換  これからのHESDと連携をめぐって

1200                  閉会


ご案内

 

○会 場                上智大学 四ッ谷キャンパス

                            102-8554 東京都千代田区紀尾井町7−1

                           

○交 通                JR中央線 東京メトロ丸ノ内線・南北線 四ッ谷駅下車 徒歩3分

 

 アクセスガイド       交通アクセスについては下記大学ホームページをご覧下さい。

                            http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya

                                         

○入 構                正門(真田堀側)より入構して下さい。

                            フォーラム当日は法科大学院入学試験が実施されていますので、案内学生の指示にしたがってお進みください。

                            中央図書館・研究棟入館に際して入り口で9時半から入館証をお渡しします。お帰りの際にお返しください。

 

 キャンパスマップ   下記大学ホームページをご覧下さい。

                            http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya

 

参加費               フォーラム参加費を徴収しないことになりました。お気軽にご参加下さい。

 

昼食会               第1日目の昼食は懇親パーティー形式で用意しています。参加費は不要ですのでふるってご参加ください。

 

○飲 食                会場のある中央図書館・研究棟内では飲食が認められていません。キャンパス内の自動販売機またはセブン・イレブン(12号館地下)をご利用ください。

 

問合先               上智大学地球環境研究所

                            HESDフォーラム2010事務局

                            e-mail: gpenvilit@hoffman.cc.sophia.ac.jp

                            Fax: 03-3238-4409

 

 

 

 

9月11日午後  東京都渋谷

ご案内 
ESDJカフェ 9月11日.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 810.8 KB

10月9日 大阪市西区

 

 
 10/9 A.T.アリヤラトネ博士特別講演会
■日 時: 2010年10月9日(土)10:00~16:00
■場 所: パークホテル臨海(地下鉄四つ橋線本町駅より徒歩5分)
      大阪府大阪市西区靭本町1-19-16
           http://www.jin.ne.jp/park/access/index.html    
   
■参加費: 一般/1500円 学生/1000円 (第3部交流会費は別途)
■プログラム
 
<第1部>10:00~12:00 特別講演会
 
講演者: A.T.アリヤラトネ博士(スリランカNGOサルボダヤ創設者・会長)
 
テーマ: 「今、社会に求められている真のリーダーシップとは」

 

 

 

<第2部>14:00~16:00 パネルディスカッション
 
テーマ: 「リーダーに求められている条件」
 
パネリスト: A.T.アリヤラトネ博士(スリランカNGOサルボダヤ創設者)
         池田 直樹(あすなろ法律事務所 弁護士・JAFS理事)
         ジョン・ザカライヤ(インドNGO ISSA代表)
         ミナ・ラミレズ(フィリピン アジア社会科学院 学長)
         羅 紅光(中国、中国社会科学院 教授)
 コーディネーター: 村上 公彦 (社)アジア協会アジア友の会 専務理
           事兼事務局長
 
 
<第3部>16:30~18:30 レセプション・交流会

 

■主催: アジア国際ネットワークセミナー実行委員会事務局
      <(財)大阪府国際交流財団、(財)大阪国際交流センター、

     (社)アジア協会アジア友の会>
■お問合わせ:(社)アジア協会アジア友の会 
        http://www.jafs.or.jp/

10月14日 明治学院大学 白金キャンパス

 

  

自らと向き合い・自らを開くために

-アリヤラトネ博士との対話集会-

 

 

 アリヤラトネ博士は今年11月に80歳となりますが、現在も、世界各地を訪れ、さまざまな人びととの交流を深めてきておられます。今回の来日を機会に、物質的には豊かでありながら格差が広がり、人びとが生きづらさ・孤独を抱えながら暮らしている日本のコミュニティの現状、なかでも、若者たちのかかえる葛藤や不安などについて、当事者・活動にかかわる人・学生など、さまざまな立場にある方がたとの対話により、考えていく場をつくることができればと願っています。

 

  

語り手 ..アリヤラトネ博士 <サルボダヤ・シュラマダーナ運動創始者>

 

 

 

聴き手 神 仁 <一般社団法人サルボダヤ・ジャパン理事、(財)全国青少年教化協議会主幹>

 

 

 

神 仁 :一般社団法人サルボダヤJAPAN理事、(財)全国青少年教化協議会主幹。1961年、東京都杉並区生まれ。平成12年、ぴっぱら国際児童基金を設立、インドのストリート・チルドレンや被虐待児童の支援を開始。千葉成田郊外に伊能不動庵を開草、若い世代の人たちのこころのケアにあたる。平成15年、全国不登校ひきこもり対応寺院ネットワーク「てらネットEN(縁)」を設立し、社会とつながる公益性の高い寺院のあり方や宗教者の活動について広く提案。チャイルドヘルプライン・インターナショナルアジア太平洋地域代表、エンゲイジド・ブッッディズム研究会世話人、ベナレス・ヒンドゥー大学教員などを歴任。著作に『仏教教育の実践』(国書刊行会)等多数。

 

 

■主催:一般社団法人サルボダヤJAPAN

■共催:日本ボランティア学会カフェ連in Tokyo実行委員会

    日本ボランティア学会白金原っぱ大会実行委員会

■後援:明治学院大学国際平和研究所(予定)   

 

■日時:10月14日木曜日 18:30~20:45

 

■参加費:学生500円、一般700

<明治学院大学学生の場合は、学生証提示で参加費は免除となります>

<学生割引の場合は、学生証の提示が必要です>

    

 

■場所:明治学院大学白金キャンパス2号館

    (東京都港区白金台1-2-37) 

 

■お申込み先

 日本ボランティア学会事務局

 vgakkai@popo.or.jp

 

メールには、以下について記載をお願い致します。 

1,氏名

2,所属先

3,参加区分:学生または一般

 4,メールアドレスまたは電話番号

 

10月15日 宇都宮大学

   

宇都宮大学国際学部・多文化公共圏センターでサルボダヤの講演会を予定しています。スリランカでの草の根農村開発や平和構築にご興味のある方は、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

■日時:2010年10月15日金曜日 12:50~14:50

 

■場所:宇都宮大学国際学部多文化公共圏センター

 

■テーマ:「スリランカの農村開発とサルボダヤ運動」

 

■講師:ビニア・アリヤラトネ氏―サルボダヤ常務理事(医学博士・医師)

 

■その他:入場無料

 

■協力:一般社団法人サルボダヤJAPAN

 

 

 

      Sarvodaya Japan