サルボダヤ本部 視察報告

2011年12月28日-2012年1月4日

サルボダヤJAPAN共同代表の本間正人が、2011年12月28日-2012年1月4日

まで、サルボダヤ本部を訪問し、事業・活動を視察してきました。

 

主なスケジュールは以下の通りです。

27日(火) 日本出発、シンガポール経由でコロンボへ。

28日(水) 本部訪問、国際部で打合せ。Peace Center に滞在。

29日(木) 孤児院、農業技術センター、SEEDS、法律部門、などを訪問

30日(金) ラゴスのエコビレッジ、青年部などを訪問。

31日(土) キャンディへ移動。Hippara村視察。

 1日(日) 世界遺産「仏歯寺」参拝。本部に戻る。

 2日(月) 仕事初め。アリヤラトネ博士と面会。災害対策研究所。

 3日(火) マイクロファイナンス視察。高等研修所。

 4日(水) 国際部バンデュラ氏、ビニヤ氏と面会。Teen-age mothers Home。

       アリヤラトネ博士と昼食。

 5日(木) 帰国の途に。

 

個人的感想

アリヤラトネ博士と知遇を得てから27年。博士が日本にいらした

時には、通訳もつとめ、サルボダヤのことを説明する立場でしたが、

本部を訪問したのは、今回が初めてでした。これまで、言葉、そし

て概念として理解していたことを、実際に目で見て、人々の話を聞

いてみて(シンハラ語の通訳を介しての場合が多かったですが)、

なるほど、と思うことの連続でした。

 

ただ事実関係をまとめただけでは、無味乾燥になるので、写真とと

もに、かなり本間の個人的な感想も加えた報告とさせていただきま

す。ここで述べられた意見は、一般社団法人サルボダヤジャパンの

公式見解ではありませんのでその旨ご了解下さい。

 

 

      Sarvodaya Japan