アリヤラトネ博士のインタビューがHuffington Postに

「日本人は精神的な休養を取りましょう」 スリランカの農村開発活動家・アリヤラトネさん

という記事が、Huffington Post 6/9版に掲載されました。


http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/09/srilanka-ariyaratne_n_7541514.html

アリヤラトネ博士が京都で講演を行ないました。

スリランカの農村開発運動指導者であるA・T・アリヤラトネ博士をお招きし、講演会を開催します。
アリヤラトネ博士は、高校の理科教師を14年間務めた後、仏教思想に基づいた農村開発運動(サルボダヤ運動)を開始。「道を作ることを通じて、人を作る」という理念の下、半世紀以上にわたり、飢餓・病気・無知・争いをなくすことを目指し、献身的な活動を続けてきました。その温厚な人柄と深い見識は、内戦が30年以上続いたスリランカ国内は、もちろん、日本国内でも広く尊敬されています。
今回は、83歳のご高齢を押して来日され、「世界平和を実現する文明の展望」と題して、講演をされます。講演は英語で行なわれ、本学・本間正人教授が逐次通訳を行ないます。
是非、聴講にお越し下さい。

日時:2014年 11/20(木)14:00-15:30 (開場13:40)
会場:キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
参加費:無料
申込:聴講ご希望の方は、お名前、年齢、ご連絡先を明記の上、メール、あるいは電話にてお申込み下さい。11/18(火)締切。
TEL:075-791-8302
E-mail:iphv@office.kyoto-art.ac.jp
HP:www.kyoto-art.ac.jp/iphv/  

新年あけましておめでとうございます。

2011年は大震災があり、サルボダヤジャパンとしても十分な

活動ができませんでしたが、2012年には、これまで以上に、

スリランカのサルボダヤ運動本部と密接な連係をとり、積極的

な活動を展開していきたいと思います。

 

今後ともご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

ニュース

・アリヤラトネ博士が2011年12月にインドで行なった講演原稿(英文

 をご本人の許可を得て掲載しました。

 

・理事・本間正人が2011年12月にサルボダヤ本部を訪れた視察報告

 (日本語)を掲載しました。

 

・アリヤラトネ博士が2011年10月に来日した際のに増上寺(10日)、

仏教伝道協会(12日)で行なわれた講演の抄録を掲載しました。

 

アリヤラトネ博士来日イベントのご報告

 

スリランカの社会開発運動、サルボダヤ運動・創始者で

「ノーベル平和賞」候補にもなったA..アリヤラトネ博士

が仏教伝道文化賞をされ、授賞式が2011年1012日に行われました。

この来日に合わせ3つのイベントが行なわれました。

 

(1)震災と宗教を考えるシンポジウム2011

日時:1010日(月・祝)午後130分~5時まで

会場:大本山増上寺 大殿 地下1階「三縁ホール」(港区芝公園)

参加費:1000円(協力金として)

詳細は http://www.zenseikyo.or.jp/japa/news1.html

お申込みは gbs@zenseikyo.or.jp

基調講演はアリヤラトネ博士、パネリストに玄侑宗久さん

(作家・政府復興構想会議委員)、島薗 進さん(東京大学教授)他。

 

(2)仏教伝道文化賞授賞記念講演会

  「無縁社会から有縁社会へ」

日時:1012日(水)午後6時~7時 参加費:無料(先着30名) 

会場:田町・仏教伝道協会ビル会議室

   (http://www.bdk-jp.org/bdk/access.html

   お申し込みはメールで:sarvodayajapan1softbank.ne.jp 

  お名前、連絡先電話番号またはメールアドレス、をお知らせ下さい。

 

(3)九州大学

ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター開設記念 シンポジウム

貧しい人も大金持ちもいない共生社会の建設を目指して

     ソーシャルビジネスの視点から考える」

日時:1014日(金)13:3017:00

会場:場所: 九州大学医学部百年記念講堂大ホール

定員: 400参加費: 無料

言語: 日本語・英語(同時通訳)

http://gcl.kyushu-u.ac.jp/2011_10_14SBRCSymposium.html

 

 

 

 

      Sarvodaya Japan